桑原望の小ネタ備忘録

選挙と冗談は、すべらない。

(旧)子育て奮闘記です。

GWの過ごし方

DSC00740DSC00738

4月はとにかく忙しかったこともあって、ゴールデンウィークは、ゆっくり過ごさせていただきました。
といっても、山古志に闘牛を見に行ったくらいですが・・・・・。

昨年、妻と娘×2と一緒に闘牛をみたところ、長女の夢がかなり気にったようで、
GWの恒例行事となりました。

私の母もこれまで見たことがなかったそうなので、母、妻、娘×2で行ってきました。

山古志の闘牛は地域の宝ですね。

私の母は、帰り際に山古志の方から「(桑原望の)奥さんかと思いました・・・」と言われ調子に乗っていました。


おまけ
GWも闘牛も全く関係ありませんが、妻から聞いた私の寝言

「おまえらが俺のことをレジェンドって言うのはわかるけどさ」だそうです。

あ〜恥ずかしい。

ライオンキング

先週、私が風邪を引いて、次女にが風邪引いて、今は長女が寝込んでいます。

長女のために、ライオンキング3のビデオを借りてきました。

妻は、「父親としての威厳がないから、ライオンキングを見せて、威厳を持たせる作戦だな」とか言っています。

全く何を考えているのか、俺は、そんな姑息な男です。

そのとおりだよ。ふーーん。

facebookから

最近、facebookでの更新ばかりでした。

facebookで、子育てに関する更新をブログに少しづつ移していきます。

幽霊

娘の結が粟島にキャンプに行ったときに、幽霊をみたそうだ。

ひと気のない公園で、目も鼻も口もない真っ白な女の幽霊が・・・・・


ぶどうジュースを飲んでいたそうだ。


なぜ、ぶどうジュースなのだ。

DSC00588


いびき

先日、あまりの息苦しさに目が覚めた。
「いびきがうるさい」と妻が私の鼻をつまんでいた。
私が微笑んで、「死ぬかと思ったよ〜」と言ったあと、
妻は笑っていなかった・・・・・・。

もし、私の身に何かあったら、犯人はみゆ・・・・・・・・・・・・・・・・。

にんじん

妻が画像とともに先輩に送ったメール

望さんはこれから学生と、栃尾ほだれ祭り。
その前に望さんと夢とで、うちの畑で収穫した『雪下にんじん』、やばいぐらい小さいです〓
器が小さい男とは知っていたが、作ったにんじんまでも小さいとは、びっくりです。

(右のにんじんはスーパーでかった奴) 45374_430981350318112_2023772544_n

ジーンズ


愛用のジーンズに穴が開いて、早数ケ月。

中学の時に、穴の開いたジーンズに母親にアップリケを張られたトラウマのある私は、ついに、新しいジーンズを買いに行くことにしました。


男の子は、ジーンズにこだわるもの。

出発前に、妻に「ジーンズは、少しいいのを買わないと駄目だ」
「いいジーンズはそれだけでおしゃれが違う」
などと熱く語っていました。


妻が「で、今まで掃いていたのは?どこの?」
と聞くもので、ラベルを確認すると、
「ユニクロ made in china」と書かれていました。

おそるべし、国民の制服です。


で、ひとまず、アピタへ向かいました。

アピタのショップを見ても、気に入るのが、なかなかない中で、目に飛び込んできたのは、「right-on」
、ひとまず、アピタへ向かいました。

アピタのショップを見ても、気に入るのが、なかなかない中で、目に飛び込んできたのは、「right-on」
ごめん。高校のとき、「right-onは童貞の行く店だ」とか言っていました。

ちなみに、私が童貞を卒業したのは、大学の時ですが、何か?


LEVIES、EDWIN などジーンズの品ぞろえが豊富だったのですが、
「LEVIESは、飽きた」「EDWINは、日本製だからな」などと妻に言い、
結局
選んだのは、G−star というブランドのジーンズ。
なんでもヨーロッパでは、なじみのあるブランドだそうです。


その時、妻が「ユニクロ掃いていた男がえらそうに・・・」と小声でつぶやいたのは、忘れません。

たまには、買い物もいいものですね。
529367_420202491395998_1077366095_n

お父さん 大好き

妻と結(次女)で最近はやっている遊び

妻「(結に)なんか文句ありますか?」
結「ありますよ」
妻「なんですか〜」
結「おかあさん だいすき・・・」

ばかばかしいけど、うらやましくなって、おいらもやってみた。

俺「なんか文句ありますか〜」
結「ありますよ」
俺「なんですか〜」
結「はなげでてますよ」
望「・・・・・・・・」

明日鼻毛の永久脱毛してきます。

テレビ出演

夏の話ですので、少し前のことになります。

ご縁があって、短い時間ですが、家族でテレビ出演することになりました。

災害と家族の絆がテーマで、私と妻が答え、娘二人は写っているだけでした。

私は、仕事柄もありますし、学生時代からマスコミ取材をかなり受けてきたので、なんてことはありません。

一方、妻は目立つのことや話をすることが得意ではありません。


収録を終えたあと、妻は「あ〜うまく話せなかった・・・・。」落ち込んでおりました。

そんな妻に私は「あれじゃだめだよ」などと駄目だしをしまくりました。

で、迎えた放送日。

放送を見ると、私のコメントはまるまるカット。

無口なおっさんがいるだけでした。

長岡弁でいうなら「しょーしー(恥ずかしい)」

でネットに映像がありましたので、ご紹介。一瞬です。

長岡編をクリックで見れます。
http://www.teny.co.jp/bousai/


大喜利

桑原家は、牧野の殿様の時代から、お笑いを司る家系である。

平成の世になっても、その家風は変わらない。

クリスマスイブを直前に我が家ではどいうわけだか、大喜利が行われた。

お題「サンタのトナカイの食べ物は?」

)勝Д泪奪(マクドナルド)
∈福Щ劼匹發里罎
L粥Щ劼匹發悒廛譽璽鵐
し襦ГΔ鵑

どれが、一番面白いですか?
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ