桑原望の小ネタ備忘録

選挙と冗談は、すべらない。

(旧)子育て奮闘記です。

クリスマス

朝、妻から一枚のチラシを渡された。二つのおもちゃに〇がついて​いた。
サンタさんの代理らしい。
私が子どもの頃、サンタさんが俺​にくれたのは、「電動鉛筆削り」「野球部のスパイク」「地球儀」​。
おもちゃを貰った記憶がない。
妻とその話をすると、妻も鉛筆削​りを貰ったらしい。
妻いわく「電動だけまし」「私のは手動」との​こと。
なんだかんだで、似たもの夫婦か。
今日は、娘が我ままばか​り言うので、サンタさんにお願いしてプレゼントは「干し柿」にし​ようと思っている。

娘×2にサンタからのプレゼントである「干し柿」を枕元に置いた​。
娘からサンタへのプレゼントであるクッキーと牛乳を食べようと​したら、娘が起きた。
なんと勘のするどい娘だろうか。
枕元には、​「干し柿」ですが、廊下にはおもちゃを置いておきました。
明日の​娘のリアクションが楽しみです。

「干し柿のその後」サンタさんのプレゼントとして、干し柿を置い​たのが昨夜のこと。
朝、娘が起きた。どんなリアクションをするか​と思ってみていたら、まさかのノーリアクション。
さすがに気づい​ているだろうと思って、娘に「ほら、サンタさんから干し柿あるよ​」とふってみたけど、「お父さんが置いたんでしょ」とつたない返​事。
バリバリの働き盛りの35歳桑原望(市議)は、一体何をやっ​ているのでしょうか。
廊下に置いてあったサンタからのプレゼント​は大喜び。
なぜ。干し柿は俺で、おもちゃはサンタになるのでしょ​うか。

昨夜の事。サンタさんの為に娘は、クッキーと牛乳を準備していた​、どうやらサンタさんを出迎えるために必要らしい。
相手を思いや​る気持ちがあることは喜ばしいことである。
しかし、枕元に牛乳な​んておいたら、危ないことこの上ない。
そこで、妻は「サンタさん​は牛乳飲まないよ」とか必死の説得をした。もちろん、娘には通じ​ない。
最終的に妻は「牛乳なんて誰が飲むのよ!」とブチ切れた。
​「だから、サンタだって」と私は心の中でつぶやいた。

『干し柿のその後』
娘は、冬休み中です。今日は、宿題の絵日記を書いて、見せてくれ​ました。
そこには、クリスマスの出来事が書かれており、お父さん​が干し柿を夜中に起きました。
私は、目が覚めたので、わかりまし​た。と書かれていました。
まいったなぁ。先生にまで伝わったら、​保護者として呼びだしも覚悟せねばなりません。
「お宅の教育はど​うなっていますか」と言われたら、どうしましょう。
「生まれは悪​いが、育ちも悪いです」とでも答えておきます。

漢字検定

小学漢字ドリル1006字
小学漢字ドリル1006字
クチコミを見る


なんとなく、アマゾンを使ってみました。

長女の娘は、私に似て集中力がありません。
コツコツ集中して勉強することが本当に苦手です。
そんなこともあって、親子とも苦手な勉強は「漢字」です。

私の父は「博」というのですが、「、」を書く場所がよくわかりません。
母親は「敏子」というのですが、「梅子」と書いていました。
⇒全くの別人になっています。

「夢」の出生届を出す時も、書いてみると「苺」
そっちの方が難しいのでは、と思ったあなた。正解!
書きなおすと「毒」。
受理されません。

漢字が苦手な長女ですが、漢字検定を受けると言いだしました。
娘を努力家だと思ったあなた。残念。
ただ、友達がやているからです。

今、娘が一番苦労しているのが、「森林」の字。
「森」や「林」を単体で書けても、「森林」とは書けないのでです。

そんなある日のこと。
家族で車で移動中に娘に問題を出してみました。
私「しんりんってどの字を書くの?」
夢「うーーん はやしにもり」
私「おしい」
夢「わかった たけにはやし」
私「それだと竹林でしょ」
夢「ちくりんじゃなくて・・・・。」
夢「ちくび!」
私「なんで、おっぱいになるの!」
夢「ちくび!ちくび!」
すると、次女の結が「ちくび」に反応しました。
結「ちんちん!ちんちん!」

爆笑する私と夢の横で、妻のおでこの筋肉がぴくぴくしておりました。

桑原家は、上品な家庭です。

干し柿 

facebookでの記事を引っ越ししています。

朝、妻から一枚のチラシを渡された。二つのおもちゃに〇がついていた。サンタさんの代理らしい。私が子どもの頃、サンタさんが俺にくれたのは、「電動鉛筆削り」「野球部のスパイク」「地球儀」。おもちゃを貰った記憶がない。妻とその話をすると、妻も鉛筆削りを貰ったらしい。妻いわく「電動だけまし」「私のは手動」とのこと。なんだかんだで、似たもの夫婦か。今日は、娘が我ままばかり言うので、サンタさんにお願いしてプレゼントは「干し柿」にしようと思っている。

娘×2にサンタからのプレゼントである「干し柿」を枕元に置いた。娘からサンタへのプレゼントであるクッキーと牛乳を食べようとしたら、娘が起きた。なんと勘のするどい娘だろうか。枕元には、「干し柿」ですが、廊下にはおもちゃを置いておきました。明日の娘のリアクションが楽しみです。

「干し柿のその後」サンタさんのプレゼントとして、干し柿を置いたのが昨夜のこと。朝、娘が起きた。どんなリアクションをするかと思ってみていたら、まさかのノーリアクション。さすがに気づいているだろうと思って、娘に「ほら、サンタさんから干し柿あるよ」とふってみたけど、「お父さんが置いたんでしょ」とつたない返事。バリバリの働き盛りの35歳桑原望(市議)は、一体何をやっているのでしょうか。廊下に置いてあったサンタからのプレゼントは大喜び。なぜ。干し柿は俺で、おもちゃはサンタになるのでしょうか。

昨夜の事。サンタさんの為に娘は、クッキーと牛乳を準備していた、どうやらサンタさんを出迎えるために必要らしい。相手を思いやる気持ちがあることは喜ばしいことである。しかし、枕元に牛乳なんておいたら、危ないことこの上ない。そこで、妻は「サンタさんは牛乳飲まないよ」とか必死の説得をした。もちろん、娘には通じない。最終的に妻は「牛乳なんて誰が飲むのよ!」とブチ切れた。「だから、サンタだって」と私は心の中でつぶやいた。

『干し柿のその後』
娘は、冬休み中です。今日は、宿題の絵日記を書いて、見せてくれました。そこには、クリスマスの出来事が書かれており、お父さんが干し柿を夜中に起きました。私は、目が覚めたので、わかりました。と書かれていました。まいったなぁ。先生にまで伝わったら、保護者として呼びだしも覚悟せねばなりません。「お宅の教育はどうなっていますか」と言われたら、どうしましょう。「生まれは悪いが、育ちも悪いです」とでも答えておきます。

おかずですよ

子どものころってよく鼻くそをほじりますよね。
そのこと自体は、珍しいことではないのですが、我が家では困ったことになっております・・・・・。

ある日のこと、妻が車に次女の結を載せて運転している時の事。
妻が結をみると、鼻くそをほじっている・・・だけでなく、食べていた。

妻は、当然のこととして「鼻くそをたべちゃだめだよ」と言った。
そりゃそうだ。私は妻の行動を全力で支持する。

しかし、結のまさかのブチキレ。
「はなくそはおかずだよ!!!!(怒)」
あらかじめ伝えておくが、我が家は、「鼻くそ」をおかずにしない。

妻の料理は、素材の持ち味を活かしているが、「鼻くそ」を出すことはない。
百歩譲って、「鼻くそ」が素材であっても、断じて「おかず」ではない。

そんな出来ごとの話を妻から聞いた。
それを聞いた長女は、「鼻くそってしょっぱいんだよ」と発言。
それを聞いた結は、「ちがう。あみゃい(甘い)」とのこと。

姉妹で、何一つ生産性のない議論が勃発。

そんな日々、皆様はいかがお過ごしですか。

桑原家は、今日も平和です。

いってらっしゃい

毎朝、私が仕事に出かけようとすると、次女の結が、玄関までかけよってくる。
「いっちぇきますのちゅー」
「ぎゅーして」
「いちぇらっしゃい」
と、当たり前の幸せがあることに涙が出そうになります。

わたしが車に乗り込んだ後も、
窓から小さな手を大きく振りながら、
満面の笑顔で何やらしゃべっている。

「なんといっているのだろう」
ずーっと気になっていたので、妻に聞いてみた。

妻が言うには、「とーたん いってらっしゃい」
「たまには、ゆいのいえ あそびにきてね」

俺の家なんだけど、それに遊びに来ているわけではないんですが。

お父さん、目から汗が・・・・。

作文

長女夢の作文を見せてもらいました。
『天才』
結(妹)は泣く天才です。
みみちゃん(私の妹)は、化粧の天才です。
ばばたん(私の母)は料理の天才です。
夢は、ダンスの天才です。
おかあさんは、怒る天才です。
おとうさんは、おもしろい天才です。
私の家族は、選挙の家族です。

悪魔の匂い

丘陵公園からの帰り道。次女の結が「うんちがでる」とカミングアウト。「我慢出来る?」と聞いたらできないとのこと。しかし、まわりにトイレがない。家まで20分近く。仕方なく「そのままして」と伝えると「でた」とのこと。見たことのない満面の笑み。天使の微笑み。悪魔の臭い。

たけのこ

床屋さんで髪を切ってきました。娘に「かっこいい?」と聞いたら「たけのこみたい」と言われました。
今度、醤油味にしようと思います。
目から汗が・・

知り合いかも

FACEBOOKで【知り合いかも?】とよく表示される「未帆」という女性がいます。

知り合いではありません。政治生命に関わるほどいろいろあった女性です。

妹です。お互い気づいていると思いますが、絶対申請はしません。

ライオンキング

先週、私が風邪を引いて、次女にが風邪引いて、今は長女が寝込んでいます。

長女のために、ライオンキング3のビデオを借りてきました。

妻は、「父親としての威厳がないから、ライオンキングを見せて、威厳を持たせる作戦だな」とか言っています。

全く何を考えているのか、俺は、そんな姑息な男です。そのとおりだよ。ふーーん。
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ