桑原望の小ネタ備忘録

選挙と冗談は、すべらない。

(旧)子育て奮闘記です。

妻の両親

 前回、お伝えしたように19日から21日までの間、妻の両親が長岡に遊びに来ました。

 「長岡に遊びに来た」とか「婿に会いにきた」というよりも100パーセント「孫に会いにきた」という表現が正しいですね。続きを読む

新たなるジジ・ババ馬鹿

 今日から義理(妻の)の両親が遊びに来ています。目的はもちろん娘に会うことです。
 
 ドタバタといろいろありましたが、明日から視察ですので、またの機会にまとめてアップします。更新が出来ない可能性が大きいのでご了承ください。

小さな男

 社交辞令が多いことはわかっているのだが、娘を見た人は「かわいい」という。
 最近わかったのだが、あかちゃんを見たら「かわいい」といわなくてはいけないらしい。
 これは疲れていなくても「お疲れ様」というように憲法で義務付けられてはいないが国民の義務のようだ。
 
 仮にそのあかちゃんが「水戸泉関」にそっくりだったとしても、それはいってはいけません。「かわいい」といってください。義務ですから。

 続きを読む

小ネタ 

 急な出張で上京しておりました。今日から「奮闘記」の再開です。

 今回は私が不在中の小ネタをお伝えします。
 続きを読む

かばちゃん パート2

 今日は実家での食事でした。私の祖母もいたのですが、新たな発見をしました。
 今、この年齢差80歳の二人から目が離せません。続きを読む

ネタ切れ

 「のぞむ通信」や「復興ブログ」に比べると遊びで作ったこの「子育て奮闘記」ですが、アクセス数や反応をみますと圧倒的に「子育て奮闘記」の方が評判が良いようです。

 「子育て奮闘記」>「復興ブログ」>「のぞむ通信」 反応や評価はこんな感じです。

でもそんなに毎日面白いこともなく、娘と接する時間も少ないので正直、「ネタ切れ」です。

 続きを読む

夫に育児をやらせる方法

 私を直接知らないで、ブログを見て頂いている方には、もしかすると私は「家庭的な夫」に見えるのかもしれない。それはそれで嬉しいのだが、正直者の私は胸がくるしい。

 なぜなら私は炊事洗濯まるで駄目で、家庭的なパパとはほど遠い存在だからだ。

 そんな私がなぜ育児を積極的に手伝うようになったのか、世のお母さんに役に立つ(?)話について書こうと思う。続きを読む

布オムツVS紙オムツ

 子育て戦線では古くて新しい戦い「布オムツVS紙オムツ」が激しく行われている。

 昔は布オムツの独裁だったが、少し前に新興勢力「紙オムツ」が勃興し、「布オムツ」を絶滅寸前までに追い込んだ。

 しかし、ここ最近じわりじわりと「布オムツ」が勢力を拡大しつつあり、なお予断を許さない状態だ。続きを読む

お風呂

 我が家の娘の普段の入れ方は、

〆覆先にお風呂に入り湯船でスタンバイ∋笋娘を脱がせてお風呂に連れて行く。妻が体を洗い私はサポート役 せ笋体を拭いてあげて、服を着せる。

なのですが、今日は役割を交代してみました。続きを読む

プリクラ

 相変わらず「ジジバカ」「バババカ」が絶好調だ。

 遂に父親が、パソコンでプリクラまで作ってしまった。

 続きを読む
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ