妻が妊娠しているのがわかったのが、昨年の6月末のことだった。

 私たちは前年の9月に入籍をし、11月に挙式していた。付き合っていた期間がかなり長かったので、「結婚後も子供は作らないでしばらく恋人気分!」なんてことは少しも思わず、当然のように結婚後はすぐに子供が欲しくなった。

 
 本当かどうかは知らないけど、子供はコウノトリが運んでくるという。最近は、コウノトリが絶滅の危機らしく、コウノトリが来ない(なかなか妊娠できない)カップルも多いので少し心配をしていたところだった。

 妻が「妊娠したかもしれない」といっては、市販の検査で確認するものの、妊娠していない日々が続いていた。 妊娠検査も結構高いので、私は「生理がこなくなって一ヶ月たったら検査しようよ」といっていた。

 私がそういったものの妻は気になって仕方がなかったのだろう。私に隠れてトイレで検査をしたのであった。そして、妊娠したことが判明しトイレから出て私に嬉しさのあまり、意味不明な言葉を言った。「fんd★kj*hたー!」。私は何が起きたのかわからず、てっきりトイレを流し忘れたのかと思って、「ごめん。臭かった?」と謝った。

 妻が妊娠してもちろん嬉しかったのだが、それ以上に心配が大きかった。最近では流産も多いという。本当に喜ぶのは、無事に産まれてからにしよう、と思った。とにかく、そんな感じで私のプレパパはスタートした。