今日は、長女の7歳の誕生日でした。
今ほど​、娘の布団に入りこみ「夢ちゃん誕生日おめでとう」と言ったとこ​ろ、「誕生日プレゼント何?」と寂しい答えでした。
ぐっとこらえ​て「お父さんと一緒に寝れることだよ」と答えたところ、「それは​本当にいらない」とこれまた寂しい答え。

そしたら妻が「電気消​してよ(怒)」とのことでした。

なんだろう。今、猛烈に仕事がしたいです。


そういうわけで、今日は長女の誕生日です。
朝起きて、娘に「夢ちゃん 何歳ですか?」と聞きました。
娘は元気よく「6歳!」と答えました。

「あれ 7歳だよな」また、私が誕生日を間違えたのかと思って、​改めて娘に聞きました。
「夢 今日 何の日?」

娘は、「あ!忘れていた」という顔をして言いました。
「だって、まだ夢の生まれた時間になっていないもん」

本当に、その言い訳とか、完全に私ゆずりです。