ivusaの学生代表は、選挙で選ばれます。
私も学生代表をしましたが、選挙で選ばれました。

さて、私は大学卒業してから2年間社会人をして、それから大学院に進学しました。大学院卒業後に市議選に立候補するためです。


大学院時代は、IVUSAは、事務局員として学生を指導するみたいな立場で関わっていました。

当時の今頃の季節で選挙直前のことでした。

次年度を担う3年生は、5人ほど頑張っている学生がいたのですが、
どんぐりの背比べ状態でした。

私含め、事務局スタッフは、彼らの誰が学生代表になっても、空中分解するのではないか、と心配しました。

そこで、裏ワザとして、私がもう一度学生代表をやるというプランが出ました。

私は大学院生なので、立候補資格はありますし、私が学生代表になって、新4年生が実質動かすという狙いでした。

卒業を目前にした4年生に、このプランについて聞いてみたところ、

「望さん 学生代表選挙出ても、惨敗すると思いますよ」
とのことで、幻のプランとなりました。

これから、人生かけて、市議会議員選挙に立候補する1年ほど前のことでした。

現在は約2700人の組織のリーダーを選ぶ選挙となっております。

涙と感動溢れる選挙です。まぁ 演説は下手だけど。