小さいころ、ファミコンを買ってもらえなかった。

自分のお年玉で買うといっても、駄目だった。

いわゆる親の教育方針だった。


ゲームができないことよりも、話題に入れないことが辛かった。

特にドラクエ3の時は、凄かった。

悩んだ俺は、アイデアを思い付いた。

ドラクエ3の攻略本を買ったのだ。

みんなは、ゲームをするが、私はゲームをしないで攻略本ばかり読んでいた。

その結果、かなり詳しくなった。

そして、友達は、わからないことがあると、私に聞きにくるようになった。

いつしか、私は、ドラクエ博士と言われるようになった。

約30年ぶりのカミングアウトだけど、
私は、ドラクエをやったことがない。