親父が死んでから、韓流ドラマにはまった母親。
ドラマを見ながら、ドラマの男優に親父を重ね合わせて、「おとーさん」
と涙しながら見ている。
ちなみに親父はいい親父だったけど、剥げていて、太っていて、イケメン俳優とほど遠い。
韓国との関係に影響が出るほど、詐欺罪だ。

その影響で、ハングルを勉強し始めた。
俺がメールすると「アラッソ(了解)」と返信がくる。
娘にハングルを教え込むのはまぁいいんだけど、
まだ、日本語もままならない次女の結は、
意味がわからず、泣き出す始末。

母が通っているスポーツクラブで、
「アンニョハセヨ」と知らない人にも話しかけるので、
先日は、4人から「日本に来て何年ですか?」と聞かれたそうだ。

そんな母親は旅行が嫌いなので、韓国には行きたくないらしい。

悠々自適な未亡人ライフです。